Gajumaru Lovers

沖縄のことばで"ガジュマル"と呼ばれる、熱帯地方に分布するクワ科の植物には古くから精霊が棲むと言われ、
その精霊"キジムナー"は多くの幸せをもたらすと言う伝承があり"多幸の樹"と呼ばれています。

沖縄県うるま市浜比嘉島に "413はまひがHotel&Cafe" がオープンする時にオーナーの依頼で僕のイメージする沖縄を自由に描かせてもらいました。夕焼けどきにガジュマルの下、三線を弾く男と踊る女はまるで、精霊キジムナーにも見えます。

東京調布市タガワセリグラフの確かな技術で原画に忠実な5色を使いシルクスクリーン版画で再現しました。
また額装は京都アトリエフォロンの協力で、飾る部屋の壁や家具に合わせて選べる7種類の色を用意しました。

Size : 465 x 660mm (フレーム外枠)
ご希望のフレームカラーをお選びいただきご注文時に備考欄へ
ご記入くださいませ。

------------------------------------------------
送料は価格に含まれております。
------------------------------------------------

¥ 23,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。